口臭予防にお茶!

002.jpg
口臭については、若い時にはほとんど気にしたこともなかったし、指摘されることもなかった。

ところが、中年に差し掛かったくらいに、周囲から口の臭いを指摘されたんだよ。

確かに、私の両親も含めて、年を重ねた人ほど、口臭がすることは気付いていたけどね。でも、自分がもうそんな風になるなんて、信じられない状態だったよ。

そこで、まず歯槽膿漏があるのかと思って、近所の歯科医院に受診してみたわけだ。

すると、確かに歯槽膿漏の傾向があるっていうことで、治療をしてもらった。受けた治療のメインは、歯と歯ぐきの間にある、歯石を除去してもらうこと。

そして、歯ぐきの血行を良くするという、薬を塗ることもしてもらった。

これによって、少し改善したんだけど、それでも周囲からは、まだ口臭がすると言われた。れには、どうすれば良いのやらと迷った。

でも、迷っていても解決しないから、もう一度それを歯科医院で相談してみた。

すると、うがいをすることと、出来なければお茶を飲むことを、先生は勧めてくれたんだ。

先生が言うのは、年を重ねると、唾液の分泌量が少なくなるという。液の分泌量が少なくなると、口の中の細菌が、繁殖し易くなって、臭いの原因になるということだ。

そこで、うがいはさすがにそう頻繁に出来ないから、お茶を飲んで対策をして予防することに。

また、お茶を飲み込む前に、少しお茶で口をゆすぐようにしてみたんだよ。ると、周囲の人からも口臭が改善したと、喜んでもらえたんだ。

このブログ記事について

このページは、adminが2015年10月 6日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「口腔内の細菌が繁殖」です。

次のブログ記事は「口臭予防に歯磨き!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02