口臭予防に歯磨き!

006.jpg

他人と話していてその人の口臭が気になっちゃって、自分は大丈夫かなって心配になっちゃいますよね。

やはり女性として爽やかな息でいたいですから、口臭予防や対策なんかにもちょっと気を配ったりしています。


口臭は周りの人を不快にします。しかし、自分では気づきづらいのも口臭です。そんな嫌な口臭を予防・対策の方法を解説します。(引用:口臭予防【ランキング】口が臭いと嫌われる!

まあ、即効性があるのがガムをかんだりミント系タブレットを食べたりすると、その場の息が爽やかになってくれるから、これは良く使ってますね。

それから、一番効果的なのが食べた後にはしっかり歯磨きするってことで、会社でもランチの後にトイレに行って、女性陣はまとまって歯磨きしたりしてるんです。

トイレにちょっとした個人用の小物入れがあって、そこにマイ歯ブラシと歯磨き、マウスウォッシュなんかを置いていて昼休みになると決まって使ってますね。

まめな歯磨きとくちゅくちゅうがいこそが、口臭を抑える最大の武器かなって思ってます。

それから、コーヒーなんかを飲んだ後は要注意ですね。

歯への着色も気になるし、コーヒー飲んだ直後って口臭が起きやすいんです。

休憩時間は歯磨きするほどの余裕もないけど、トイレに行った時に軽く水でうがいするだけでも臭いを抑えられるし着色も防げるって聞いたから、実践してますね。

そして、普段から臭いの元になるような刺激物を控えたりするのも、エチケットとしては重要ですね。

極端な例だと、にんにくたっぷりの食事は、人と接する朝や昼に取らないって感じでしょうか。

女性らしくあるためにも息が臭うっていうのは避けたいし、メイクするのと同じようにちょっと気をつけるだけでも、防げるなって思います。

口臭予防にお茶!

002.jpg
口臭については、若い時にはほとんど気にしたこともなかったし、指摘されることもなかった。

ところが、中年に差し掛かったくらいに、周囲から口の臭いを指摘されたんだよ。

確かに、私の両親も含めて、年を重ねた人ほど、口臭がすることは気付いていたけどね。でも、自分がもうそんな風になるなんて、信じられない状態だったよ。

そこで、まず歯槽膿漏があるのかと思って、近所の歯科医院に受診してみたわけだ。

すると、確かに歯槽膿漏の傾向があるっていうことで、治療をしてもらった。受けた治療のメインは、歯と歯ぐきの間にある、歯石を除去してもらうこと。

そして、歯ぐきの血行を良くするという、薬を塗ることもしてもらった。

これによって、少し改善したんだけど、それでも周囲からは、まだ口臭がすると言われた。れには、どうすれば良いのやらと迷った。

でも、迷っていても解決しないから、もう一度それを歯科医院で相談してみた。

すると、うがいをすることと、出来なければお茶を飲むことを、先生は勧めてくれたんだ。

先生が言うのは、年を重ねると、唾液の分泌量が少なくなるという。液の分泌量が少なくなると、口の中の細菌が、繁殖し易くなって、臭いの原因になるということだ。

そこで、うがいはさすがにそう頻繁に出来ないから、お茶を飲んで対策をして予防することに。

また、お茶を飲み込む前に、少しお茶で口をゆすぐようにしてみたんだよ。ると、周囲の人からも口臭が改善したと、喜んでもらえたんだ。

口腔内の細菌が繁殖

005.jpg
人と人とがコミュニケーションを行うために、会話をお互いに行うことって、とても大切だよね。

その会話をするためには、お互いが一定の距離の中に居る必要がある。

でも、このときに問題となることが多いのが口臭なんだ。

口臭は、自分自身でも分かることがあるけど、むしろ会話の相手のほうが、よく分かるんだよね。

私自身も、口臭があることで、会話そのものの妨げになることがあったんだ。そこで私が行っている、口臭を予防するための対策を紹介するね。

口臭の原因はいくつかあるけど、多いパターンとしては、口腔内の細菌が繁殖すること。あらゆる人の口腔内には、常在菌と呼ばれる、とてもたくさんの細菌が存在している。

特に、舌の上の苔の部分は、細菌が繁殖しやすい場所なんだよ。そこで私は、歯磨きを行うときに、同時に舌を磨くことで、口臭を予防しているんだ。

次に、年齢を重ねてきたことで、歯槽膿漏になることがときどきあるんだよ。

歯槽膿漏は、歯ぐきの部分に細菌が繁殖した状態で、これが臭いの原因になるわけだ。

典型的な例は、歯と歯ぐきの間に食べた物の残渣物があって、そこから細菌が増殖するんだよ。

これを予防するために、歯医者さんで指導されたのが、歯磨きの方法を見直すことだった。

具体的には、歯だけを磨くのではなくて、歯と歯ぐきの間を磨くように指導されたんだよ。

すると、残渣物の除去だけではなく、歯ぐきのマッサージにもなって、口臭が少なくなったんだ。

口臭の原因は実は「虫歯」でした!

006.jpg

私の旦那は見た目にこだわるタイプで、服も雑誌を見て研究し、夜はパックをして肌の手入れをしています。

そんな旦那は歯にも人一倍気を使っていて、ホワイトニングケアのグッズを買ってきては、自宅でせっせとホワイトニングに励んでいました。

しかし、私は旦那の口臭が気になっていました。

あんなにケアをしているのに、なぜか口臭がひどいのです。勿論、ハミガキは毎日しています。見た目も白くて綺麗な歯です。

本人は全く気がついていないので、私は一人で悩んでいました。胃からくる口臭?胃が悪い?旦那には言えずに日は過ぎていきました。

そんなある日、旦那が口を抑えていました。すると、口から何かを吐き出しました。かと思えば、歯の欠片でした。

なぜ欠けたのかわからないまま旦那は次の日、歯医者に行きました。ると、歯医者で衝撃の一言が...。

「虫歯がたくさん出来てますね」

どうやら虫歯が進行しすぎて歯がかけたようでした。しかも、奥歯、前歯の裏も黒くなっているみたいでした。

ハミガキを毎日していてホワイトニングケアに必死な旦那でしたが、表面ばかりを気にして、奥や裏まできちんと磨けていなかったらしいのです。

それから、旦那の歯医者通いが始まったのですが、治療が進むにつれ、旦那の口臭が気にならなくなってきました。

口臭の原因が虫歯だったと判明した瞬間でした。旦那に実は口臭が気になっていたことを思い切ってカミングアウトすると、旦那は歯医者が終わってからも虫歯対策に月一で歯石を取ってもらうことを決めたみたいです。

私も年をとっても自分の歯でいる為に、歯医者さんには定期的に通い虫歯予防をしようと思います。

参考:歯のホワイトニング歯磨き粉の人気商品を厳選して紹介中。黄ばんだ歯はアナタのイメージをダウンさせます。ホワイトニング歯磨き粉で磨けば自宅簡単に歯を白くできます。
001.jpg

自分の口臭を気にしている人は非常に多いですが、なかなか自分の悪臭に気づくことは難しいものです。

また親しい友人や家族にでも、自分の口臭について尋ねることは気が引けます。そこで自分で出来る口臭のチェックとして、舌の表面が白くなっていないか確認してみましょう。

舌の表面は通常ピンク色をしていますが、白いコケのようなものが付着している場合は要注意です。

この白いコケは「舌苔」と呼ばれ、悪臭の最大の原因とされています。歯磨きの際には舌の確認も行い、舌苔が見られたら舌ブラシを使いケアを行うことで、口臭の予防に大変効果的です。

ただし歯磨きの度に舌ブラシを使用し続けると、舌の表面に傷がつき味覚障害を引き起こす可能性もあります。

舌のケアは一日一回以上は行わないようにしましょう。また歯周病も口臭の大きな原因とされています。

歯周病菌の多くは歯周ポケットに潜伏しており、口内のタンパク質を分解することにより悪臭を発生させます。

食事後の歯に残った食べカスに、タンパク質は多く含まれています。歯磨きの後に必ず血が出る、歯茎に腫れが見られる、歯がグラグラしていると言った場合には歯周病の可能性が高いです。

これらの症状がある方は、自分で気付かない内に歯周病が要因となり口臭を出していることが殆どです。歯周病は初期の段階でも口臭が出ますので、定期的な歯科医院の検診を行いましょう。

また口内に異常がある場合はすぐに歯科医院の受診をすることが、口臭の最大の対策となります。